ドイツの学校で17歳が銃乱射、生徒含め少なくとも15人死亡(3)

ドイツ南部のシュツットガルト 近郊の中学校で11日、17歳の容疑者が銃を乱射する事件が発生。警 察当局によれば生徒と教師を含め少なくとも15人が死亡した。

警察の報道官、トマス・ケラー氏によると、容疑者はシュツット ガルトの北東約20キロに位置するウィネンデンの中学校で、生徒9 人と教師3人を射殺。同校から逃走する際にさらに3人を殺害した。

ケラー氏によると容疑者は警察との銃撃戦で射殺された。警察官 2人も重症を負った。

また、独紙フランクフルター・アルゲマイネによると、学校で遺 体で発見された12人に加えて、その後に生徒1人が死亡した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE