香港キャセイ航空の08年決算:アジア危機以来10年ぶりの通期赤字

香港の航空最大手、キャセイ航 空が11日発表した2008年決算は、通期としては10年ぶりの赤字と なった。燃料価格の変動に備えたヘッジ取引での失敗や、世界的なリ セッション(景気減速)を背景とした需要減少が響いた。

発表資料によると、純損益は85億6000万香港ドル(1株当たり

2.175香港ドル)の赤字。前年は70億2000万香港ドル(同1.78香 港ドル)の黒字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の 予想中央値は87億2000万香港ドルの赤字。売上高は前年比15%増 の865億6000万香港ドル。

キャセイ航空の通期赤字は、アジア金融危機の1998年以来とな る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE