米英:輸出支援で数千億ドルの貿易金融供与を計画-G20で公表へ

【記者:内田良治】

3月11日(ブルームバーグ):米英両国は、大恐慌以来で最も深刻な 世界貿易の縮小に対処するため、数千億ドル規模の貿易金融を供与する 国際的な枠組みを策定し、4月にロンドンで開かれる20カ国・地域(G 20)首脳会合(金融サミット)で公表する見通しだ。米紙ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が11日報じた。

同紙が米英政府当局者の話として伝えたところでは、G20各国が資 金を拠出し、輸出保険を支援する各国の貿易金融機関の財源強化に約半 分を充てる。また、残り半分は国際通貨基金(IMF)や世界銀行、地 域開発銀行を通じて、最貧国からの輸出支援に活用する見通し。

米政府高官は同紙に対し、「すべての国に協力を要請する枠組みが われわれにはある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE