英中銀:きょう、初の国債買い切りオペ-デフレ対策で資金供給強化

イングランド銀行(英中央銀行) は11日、初の国債買い切りオペを実施し、デフレ対策は新たな段階に 入る。

英中銀は最大20億ポンド(約2710億円)相当の英国債を買い取 る。3カ月間で総額750億ポンド相当の資金供給を行う計画の第1弾 となる。オペ対象は償還期日が2014-18年の英国債6種で、入札結果 はロンドン時間同日午後2時45分(日本時間午後11時45分)以降に 公表される。

同中銀は5日の金融政策委員会(MPC)で、政策金利を史上最 低の0.5%に引き下げており、景気の一段の悪化を阻止するため、新 たな政策手段が求められていた。

ドイツ銀行の英国担当チーフエコノミスト、ジョージ・バックリ ー氏は、国債買い切りオペで「供給される資金はどこでも使えるカネ だが、これが貸し出しに回らず、金融機関が手元に取っておくリスク がある」と指摘する。

英中銀のキング総裁は、金融危機に対する当初の対策が十分でな いと批判されてきたが、新たな措置について、「長期的には効果があ る」と強調している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE