中国1-2月の固定資産投資:前年比26.5%増-予想上回る(2)

中国国家統計局が11日発表した 2009年1-2月期の都市部固定資産投資は、前年同期比26.5%増の1 兆300億元(約14兆8000億円)となった。景気回復を狙い打ち出し た4兆元規模の刺激策が奏功した。

1-2月期の伸び率は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト11人の予想中央値(21.5%)を上回った。

中国国際金融(CICC)のエコノミスト、シン・ツーチアン氏は 「景気刺激策に反応する形で、固定資産投資の伸びは数カ月間で勢いを 増し始めるだろう」との見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed in Tokyo at +81-3-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE