アジア株:上昇、シティの業績見通しを好感-銀行株が高い

11日のアジア株式相場は上昇。 一時、この6週間で最大の上げとなった。米銀シティグループが今年1 -3月(第1四半期)の業績はこれまでのところ、2007年以降で最も 良いと表明したことが好感され、世界的に金融株が高い。

三菱UFJフィナンシャル・グループは、シティが6四半期ぶりに 黒字に改善するとの期待が金融株を押し上げるなか、6.1%高。豪州2 位の銀行、豪コモンウェルス銀行も3.7%高。資源世界最大手の豪BH Pビリトンは金属相場の上昇に伴い5%上げた。

日興コーディアル証券エクイティ部の西広市部長は、ブルームバー グテレビジョンとのインタビューで、シティの業績回復期待が相場の追 い風になっていると分析した上で、本来の企業価値から見て株は売られ 過ぎたと説明した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時14分現在、前日 比2.6%高の73.14と、1月27日以来の大幅な上げとなっている。年 初来では19%安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE