バスコンセロスOPEC議長:原油相場は軟調、世界経済の悪化で

石油輸出国機構(OPEC)のバ スコンセロス議長(アンゴラ石油相)は10日、世界経済の悪化で原油 相場は依然「軟調」とし、OPECとしては将来の投資を懸念してい るとの見解を示した。

バスコンセロス議長はアンゴラで発表した声明で、OPECが15 日の総会前の相場動向を注視しており、必要なら適切な決定を下す用 意があると表明した。

同議長は「経済的な混乱が世界の石油市場に与えている深刻な影 響は明らかで、市場は低迷している。OPECの政策にもかかわらず 原油在庫が高水準になっていることで市場を圧迫している」と指摘し た。

To contact the reporter on this story: Candido Mendes in Luanda via Johannesburg at pmrichardson@bloomberg.net. Grant Smith in London at gsmith52@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephen Voss on sev@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE