東芝株が急反発、来期1000億円の営業黒字と日経報道-市場予想赤字

東芝の株価が一時、前日比8.6% 高の240円まで急反発。2010年3月期の連結営業損益が1000億円の 黒字化の公算との一部報道を受けている。09年3月期の営業損益は 2800億円の赤字予想。

11日付の日本経済新聞朝刊は、東芝の来期営業損益は1000億円 の黒字に浮上、純損益はゼロになる公算が大きいと報じた。固定費削減 や社会インフラ部門の成長で黒字を確保するとしている。これに対し東 芝は11日、「当社から発表したものではなく、現時点では何も決まっ ていない」と発表した。

市場コンセンサスでは、来期も大幅な赤字が見込まれている。ブル ームバーグ・データの予想中央値は、来期の営業損益は1053億円の赤 字。最新の東洋経済新報社の9日付四季報予想は2300億円の赤字とな っている。

09年3月期は主力の半導体事業の営業赤字が2900億円と過去最 大の損失を計上する。これを受け、10年3月期は3000億円の固定費 削減など構造改革を実施する方針を1月末に発表。今後はNAND型フ ラッシュメモリーに集中し、システムLSI(大規模集積回路)とディ スクリートは分社化する方針を打ち出している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE