ECBのオルファニデス氏:インフレ率2%未満の長期化回避を

【記者:Maria Petrakis and Gabi Thesing】

3月10日(ブルームバーグ): 欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバーであるオルファニデス・キプロス中銀総裁は10日、ユー ロ圏のインフレ率が2%を下回る水準で長期間推移することは望ましく ないとの見解を示した。

ギリシャのリマソルでの講演用原稿によれば、オルファニデス総裁 は、ECBのインフレ目安(2%を若干下回る水準)に届かない水準が 「長期間続くことはインフレ期待の不安定化を阻止するために、一般的 に避けるべきだ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net; Gabi Thesing in Frankfurt at +49-176-60888278 or gthesing@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE