仏ルノーのゴーンCEO:ブラジルでの投資計画は継続-フォリャ紙

フランス2位の乗用車メーカー、 ルノーはブラジルでの投資計画について、同国の景気が急速に回復す るとみて継続する方針だ。カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO) がブラジル紙フォリャ・ジ・サンパウロとのインタビューで明らかに した。

同紙はゴーンCEOの発言を引用し、ブラジルはエネルギーや観 光資源、天然資源に恵まれているため、同国経済が現在の危機を比較 的早く克服できるとの見通しを伝えた。

同紙によれば、ゴーンCEOはまた、欧州の人口1000人当たり の乗用車保有台数が600台であるのに比べて、ブラジルは150台に とどまっており、ブラジル市場は極めて大きな成長の可能性を秘めて いると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE