ソニー・ピクチャーズ:全世界で従業員3.5%削減へ(2)

ソニーの映画・テレビ制作部門、 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは10日、世界全体の従業員 の3.5%を削減すると発表した。世界的な金融危機でDVD販売や広 告事業などに悪影響が出ていることが理由。

マイケル・リントン会長兼最高経営責任者(CEO)らの電子メ ールによれば、人員削減は同日、従業員に伝えられた。広報担当は、 同社の従業員数が現在、世界で約7000人だとしている。

リセッション(景気後退)に伴い収益が落ち込んでおり、ハリウ ッドの映画制作各社は支出切り詰めを進めている。タイムワーナー傘 下のワーナー・ブラザーズやバイアコムのパラマウントピクチャーズ などが最近、経費削減を実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE