韓国のKT:海外事業拡張でドコモと提携強化へ-李CEO

電話・インターネット韓国最大手 のKTは海外事業を拡張するため、NTTドコモとの提携を強化する 計画を明らかにした。

李錫采(イ・ソクチェ)最高経営責任者(CEO)は10日、外 国メディアとのインタビューで「NTTドコモは重要なパートナーだ。 単独ではなく共同で世界市場に参入する方があらゆる意味で得策だ」 と指摘。「両社の関係はさらに親密になる」との見通しを示した。

KTの携帯電話部門KTフリーテル(KTF)とドコモは2007 年、マレーシアの移動通信事業者Uモバイルの株式の33%を計2億ド ルで共同取得した。KTは韓国で携帯と固定電話を組み合わせたサー ビスを提供し、SKテレコムやLGパワーコムとのシェア争いを有利 に進めるため、監督当局にKTFの吸収合併を申請している。

李CEOは「両社の提携は、中国での事業機会につながる可能性 があるが、同国では国内通信事業者が優先されるため、簡単なことで はない」と指摘。「われわれは事業拡張の機会を積極的に模索している。 新興市場は良い機会を提供している」と述べた。

ドコモは1月、KTFがKTに吸収合併されるのに合わせ、KT F持ち株(全体の11%)をKTの普通株と転換社債と交換することで 合意した。

KTの株価の年初来騰落率は3.1%高と、韓国総合指数(2.9%安) を上回っている。KTFは同11%安。

-- Editor: Young-Sam Cho, Stan James

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Kevin Cho in Seoul at +82-2-3702-1642 or kcho2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +82-2-3702-1639 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE