米国株:急反発、シティが金融株の上昇をけん引-ダウ379ドル高(2)

米株式相場は急反発。今年最大の 上げとなった。シティグループが1-3月(第1四半期)は2007年以 来で最良の業績になるとの見方を示した。これを受けて金融危機の最悪 期は過ぎたとの思惑が強まり、買いが膨らんだ。

シティは38%高。ビクラム・パンディット最高経営責任者(CE O)は社内向け電子メールで、1-2月の業績が黒字だったことを明ら かにした。同行は過去5四半期連続で赤字を計上している。JPモルガ ン・チェースは23%、バンク・オブ・アメリカ(BOA)は28%それ ぞれ上昇した。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの 日、金融規制の抜本的な改革を訴えた。ゼネラル・エレクトリック(G E)は20%高と、少なくとも1980年以来で最大の上げ。

スリベント・ファイナンシャルのアナリスト、マイケル・ビンガ ー氏は「相場は底ではなくとも、底に非常に近い。株式市場に資金を移 し始める時期だ。株価は割安で、世界中の景気対策がいずれ収益改善に つながるだろう」と述べた。

S&P500種株価指数は前日比6.4%高の719.60で終了。全10セ クターが大幅上昇した。ダウ工業株30種平均は379.44ドル(5.8%) 上昇し、6926.49ドルで終了した。先進国23市場で構成するMSCI 世界指数は5.1%高。上昇率はS&P500種とダウ平均が昨年11月以 来、MSCI世界指数は12月以来で最大となった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は16対1。米市 場すべての出来高概算は139億株と、2月27日以降で最高。シティ株 の出来高は個別銘柄としては過去4番目の大商いとなる約11億株。

S&P500種の金融株指数は16%上昇。2007年2月に付けた最高 値以降、81%下げており、今年3月6日には約17年ぶりの安値を付け ていた。投資家マーク・ファーバー氏は9日、政府支出を材料に「株価 は今から4月末にかけて上昇する可能性がある」と発言した。

ハンティントン・ファイナンシャル・アドバイザーズで資産運用に 携わるピーター・ソレンティーノ氏は「金融システムは引き続き改善し ており、株価にとっては好材料だ。金融システムへの信頼回復に向け、 当局が全力を尽くしていることが不安な心理に歯止めをかけており、株 式市場に参加者が戻ってきている」と語った。

シカゴ商品取引所(CBOT)のボラティリティ指数(VIX)は 11%低下の44.37と、ほぼ1カ月ぶりの低水準。同指数はS&P500種 の下落に備えたオプション費用を示す。

シティ

シティ株は40セント高の1.45ドル。パンディットCEOは1、 2月が黒字だったことを明らかにし、同行株の株価に「失望」している と指摘。現在の株価は資本力や潜在的な収益力を反映していないと主張 した。

時価総額でかつて世界首位を誇ったシティの株価は先週、初めて1 ドルを割り込んだ。5四半期で合計375億ドルを超える損失を出した同 行への信頼失墜が背景にあった。

チャールズ・シュワブのデリバティブ(金融派生商品)担当ディレ クター、ランディ・フレデリック氏は「大手金融機関の幹部が言うこと には少し疑ってかかった方が良い。現実のものにならなかった発言も過 去にはある。シティは今回の金融市場崩壊のシンボルだ」と述べた。

金融規制改革

バーナンキFRB議長は金融規制の抜本的な改革が金融市場の拡大 と破裂のサイクルを抑制するのに役立つと主張。トレーディング損失の 引当金や預金保険の手数料、マネー・マーケット・ファンド(MMF) の保護など、あらゆる分野での見直しを議会や規制当局に求めた。

さらに「金融市場機能と信用供与の回復に向け、各国政府は引き続 き力強い行動を取る必要があり、適切なら協調行動を取るべきだ」と発 言。「金融システムが安定するまで、持続的な景気回復には至らないだ ろう」と述べた。

米証券取引委員会(SEC)は2007年7月に撤廃されたアップテ ィック・ルールの復活を、1カ月以内に検討する可能性がある。SEC のネスター報道官が10日に声明を発表した。同ルールは直近の株価を 下回る水準での空売りを禁じている。

GE回復

GEの株価は上昇。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS) 市場ではGEの金融部門、GEキャピタルの社債保証コストが過去7日 での最低水準に下落した。9日に政府保証債を80億ドル発行したこと が背景。

フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドなど銅生 産株が高い。中国の銅輸入が2月に増加したとの観測に加え、ロンドン 金属取引所(LME)指定倉庫の銅在庫が9営業日連続で減少したこと が銅相場の上昇につながった。

ジェットエンジンやエレベーター製造のユナイテッド・テクノロジ ーズ(UTX)は8.6%上昇。同社は1万1600人の削減計画を発表し た。

ブルームバーグ・ニュースがまとめた月間調査によると、失業率は 今年9.4%に達し、2011年までは高止まりすると予想されている。

原題:Stocks Post Best Rally of 2009 on Improving

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE