米エネルギー省、今年の世界原油需要見通しを下方修正

米エネルギー省は、経済減速によ る燃料購入の減少を背景に2009年の世界原油需要見通しを下方修正し た。

同省が10日発表した3月の短期エネルギー見通しによると、今年 の世界原油需要は日量8427万バレルで、2月の前回予想から40万30 バレル下方修正された。新たな予想値は2008年の需要実績を138万バ レル下回る。

同リポートはまた、2009年のWTI(ウエスト・テキサス・イン ターミディエート)原油相場見通しを平均1バレル=42.06ドルとし、 2月の1バレル=43.14ドルから下方修正した。2008年のWTI原油 相場は平均1バレル=99.57ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE