香港株(終了):4日ぶり上昇-HSBCが急反発、24%下げで割安感

香港株式相場は4営業日ぶりに反 発。前日24%安となった英銀HSBCホールディングス(5 HK)に割 安感から買いが入り、指標のハンセン指数は4カ月ぶりの安値から持 ち直した。

HSBCは14%高と急反発。原油や金属相場上昇で、中国海洋石 油(Cnooc、883 HK)は7.4%上昇、中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は4.3%上げた。

サンフンカイ・セキュリティーズのストラテジスト、キャスター・ パン氏は「市場は銀行株とともに、9日のパニック売りから回復した。 HSBCから米事業を取り除いてみれば、それほど売り込まれる理由 はない」と指摘した。ただ、「相場が再び底を試すかどうか予想するの は難しい」と述べた。

ハンセン指数は前日比349.47ポイント(3.1%)高の11694.05。 前日は4.8%下げ昨年10月27日以来の安値で終了していた。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は前日比2.3%高の6880.67。

HSBCは37.60香港ドル。Cnoocは6.69香港ドル。チャル コは3.92香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE