1月のドイツ輸出:前月比4.4%減-景気悪化で4カ月連続マイナス

ドイツ連邦統計庁が10日発表し た1月の輸出(営業日・季節調整済み)は前月比4.4%減となった。 国内経済のリセッション(景気後退)深刻化で昨年12月の4%減少 に続き、4カ月連続のマイナスとなった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト10人を対象 にした調査の中央値では、前月比4%減と見込まれていた。

INGグループのエコノミスト、カーステン・ブルゼスキ氏(ブ リュッセル在勤)は、「ドイツの輸出は改善ではなく悪化している。 東欧がトラブルに陥った現在、最後の柱が崩れ落ちた」と語った。

1月の輸入は前月比0.8%減少。この結果、貿易黒字は85億ユ ーロと、前月の73億ユーロから拡大。経常黒字は42億ユーロとなっ た。

1月の輸出は地域別では、対ユーロ圏が前年同月比17.4%減少 し、対ユーロ圏外は24.5%減となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE