中国:住宅価格下落は需要拡大狙う政策に沿う-人民銀副総裁

中国人民銀行の蘇寧副総裁は10 日、中国の住宅価格が2月に下落したことについて、住宅需要拡大を 狙う政府の政策に沿ったものだとの認識を示した。

蘇副総裁は北京で開催中の全国人民代表会議(全人代)の会場で 記者団に対し、人民銀は「妥当」な不動産価格を望んでおり、政府は 住宅需要を高める措置を取っていると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Dingmin Zhang in Beijing at +86-10-6649-7576 or dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE