りそなHD:公的資金、優先株1752億円分返済-残りは2兆円強に(2)

りそなホールディングスは10日、 優先株式で注入を受けた公的資金のうち1752億円分(簿価)を返済す ると発表した。13日に1804億円で取得し、速やかに消却。連結自己 資本比率で0.9%程度(12月末時点14.74%)の押し下げ要因となる。 これにより公的資金の残高は簿価で2兆852億円となる。

返済するのは早期健全化法に基づき1999年3月に受け入れた公的 資金の一部。現在の株価水準から、4月1日に普通株式への一斉転換期 限を迎える旧大和銀行向け1633億円(簿価)分では国に売却益が発生 するため、含み損が生じている旧あさひ銀行向け119億円も合わせて 全体で国に52億円の利益が出るようにして返済の承認を得た。

-- Editor: Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser +852-2977-6626   lagerkranser@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91、 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO NI EARN ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF 日本語トップニュース NI TOPJ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE