米シティグループ:米当局が「非常時対策」を立案中-米紙WSJ

米政府は同国の銀行大手シティグ ループが一段の支援を必要とした場合に同行を支える方法を検討して いる。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版) が10日、複数の匿名の関係者からの話として報じた。

同紙によると、米連邦政府の当局者らはこれを「非常時対策」と 位置付け、事態が急激に悪化することを想定しているわけではない。 またシティの幹部は、同行との取引を法人顧客が打ち切る兆候はない と指摘しているという。

シティ株は5日、ニューヨーク市場で初めて1ドルを割り込んだ。 5四半期連続の赤字と政府救済で、同行への投資家の信頼は雲散霧消 した。

同紙によれば、シティをめぐる非常時対策の策定にかかわるのは 連邦準備制度理事会(FRB)と財務省、通貨監督庁(OCC)、連邦 預金保険公社(FDIC)。当局者らは次回の政府救済が差し迫ってい るわけではないとしているという。シティは既に、3回にわたり政府 の救済を受けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE