EADSの08年10-12月:89%増益-09年EBITは減少へ(2)

欧州航空機大手エアバスを傘下に 置く航空宇宙・防衛関連企業EADSが発表した2008年10-12月(第 4四半期)決算は、純利益が前年同期比89%増となった。航空機やヘ リコプターの納入増加が寄与した。ただ、09年の利払い・税引き前利 益(EBIT)は前年比で減少する見込み。

同社が電子メールで配布した資料によれば、08年10-12月期の 純利益は4億9000万ユーロと、前年同期の2億5900万ユーロから増 加。EBITも8億1200万ユーロと、同4億500万ユーロから増えた。

09年については、研究開発費が膨らむほか、価格下落などが収益 に響くものとみられる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrea Rothman at 33-1-5365-5050 or aerothman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

BA <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE