パチスロも自宅で、サミーネト株がストップ高気配-業績と配当を増額

セガサミーの子会社で、オンライ ンゲーム配信などを手掛けるサミーネットワークスの株価が、ストップ 高(値幅制限の上限)に当たる前日比2万円(13%)高の16万9000 円で買い気配。パチスロやパチンコの有料オンラインゲームが伸び、今 期(2009年3月期)の業績と配当の計画を増額修正したことを受けた。

09年3月期の連結純利益は、前期比4.5倍の16億3000万円を見 込む。従来予想は14億600万円。パチンコホールに実際導入されてい る人気パチスロやパチンコを忠実に再現、月額課金のオンラインゲーム である「777タウンドットネット」(PC向け)と「サミー777タ ウン」(携帯電話向け)が想定以上に伸びた。

同社経営企画部の今川史明氏によると、「売上構成比で約7割を占 める両サービスの好不調が収益を大きく左右する」という純利益の上方 修正を受け、年間配当金は前期比3000円増の6000円(従来予想は 3000円)と倍増した。

サミーネトは今後、KDDI(au)との共同事業の「au on e おこづかい」をパチスロ・パチンコゲームに次ぐ収益の柱に育てて いく方針。同サービスでは、サミーネトが提供するゲームやクイズなど で増やしたポイントを、現金や電子マネー、ギフト券に交換できる。 「昨年夏から開始したばかりで、ビジネスモデルを模索中の段階だが、 将来的には広告課金収入を増やすことで成長させていきたい」と、今川 氏は話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE