世界の都市物価:東京首位、ロンドンが02年以来NY下回る-EIU

英誌エコノミストの調査部門、エ コノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば、ポン ド安を背景に、ロンドンの物価が2002年以来で初めてニューヨーク を下回った。

EIUが9日発表した世界の生活費調査で、ロンドンは27位と、 半年前の8位から低下。ニューヨークは23位で、前回調査時の39位 から上昇した。生活費の高さで1位は東京。2位は大阪で、パリが3 位に続いた。最も生活費が安い都市はパキスタンのカラチ。

順位の変動には、ポンド安や円高など通貨動向が影響している。 ポンドが対ドルで半年に22%下落したのに対し、円は上昇した。地 域でみると、西欧の各都市が最も生活費が高く、北米がそれに続いた。

EIUの調査担当エディター、ジョン・コープステーク氏は「為 替変動に応じて順位が大幅に入れ替わった」と述べた。

調査では、食品、酒類、公共料金、衣料品など160品目の製品・ サービスの価格を測定。商業・居住用の賃貸料は含まれない。昨年9 月に収集した物価データに、為替変動分の調整を加えている。

物価の高い上位28都市は次の通り。( )内の数字は半年前の 前回順位。

1.  東京 (6)
2.  大阪 (8)
3.  パリ (2)
4.  コペンハーゲン (3)
5.  オスロ (1)
6.  チューリヒ (7)
7.  フランクフルト (4)
7.  ヘルシンキ (4)
9.  ジュネーブ (12)
10. シンガポール (15)
11. 香港 (28)
12. ウィーン (10)
13. ダブリン (11)
14. ブリュッセル (12)
14. ミラノ (12)
16. ミュンヘン (16)
17. ベルリン (17)
18. バルセロナ (19)
18. ヌメア(ニューカレドニア) (20)
20. マドリード (20)
21. カラカス (35)
21. リヨン (24)
23. ニューヨーク (39)
23. シカゴ (39)
23. ロサンゼルス (39)
23. ハンブルク (26)
27. ロンドン (8)
27. アムステルダム (27)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE