カナモト株が昨年10月来の下落率、建機レンタル需要落ち今期赤字に

建機レンタル最大手のカナモトの 株価が、一時前日比10%安の300円と、取引時間中としては昨年10 月28日以来の下落率を記録。建機レンタル需要が落ち込み、2009年 10月期の連結純損益が赤字に転落する見通しとなったことを受けた。

リテラ・クレア証券の井原翼理事・情報部長は、「業績が厳しい のはある程度予想していたが、ここまで悪いのはネガティブサプライズ。 業績の先行きも明るい兆しが見えにくく、売り込まれている」と話した。

同社は9日の取引時間終了後、今期連結業績予想の修正を発表し た。純損益は8億円の赤字。従来計画は10億円、前期は6億円のそれ ぞれ黒字。高山雄一広報担当課長は、「北海道、東北では年内に工事を 終わらせることが多く、08年11月-09年1月の(第1四半期)の売 上高が比較的多い」と説明。しかし、今第1四半期は民間設備投資の抑 制、公共工事の削減により、建設機械のレンタル需要が大きく低迷した という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE