商品は「かなり割安」、銅や原油が相場反発けん引へ-ホームズ氏

米資産運用会社USグローバル・ インベスターズのフランク・ホームズ最高経営責任者(CEO)は9 日、大半の商品の相場は既に底入れしており、原油が原材料価格の反 発をけん引するとの見通しを示した。

ホームズCEOはニューヨークでインタビューに応じ、資金供給 の拡大とインフラ建設向け需要、供給が抑制されていることが、下期 (7-12月)に商品相場を押し上げるとの見方を示した。

同CEOは「既に底入れしている」と指摘。「商品はかなり割安 になっている。原油や銅が相場上昇をけん引するとみられ、これらの 相場がいったん上昇を始めれば、他の商品も連動するだろう」と述べ た。

世界的なリセッション(景気後退)で需要が減退するなか、商品 相場は過去8カ月間、下落している。商品19銘柄で構成するロイタ ー・ジェフリーズCRB指数は過去最高水準に達した昨年7月3日以 降、56%低下。この間に銅相場は58%、原油相場は68%、それぞれ 下げている。

ホームズCEOは、銅相場が年末までに20%余り上昇し1ポンド 当たり2ドル台に乗せると予想。プラチナ、パラジウム、天然ガス、 亜鉛相場の見通しについても「強気」な見方をしている。

また、商品の運搬コストを示すバルチック・ドライ指数の上昇が 世界経済にとって「プラス」の兆しとなっており、原材料価格の今後 の上昇を示唆していると述べた。同指数は今年に入って2倍以上に上 昇している。

USグローバルのウェブサイトによると、同社の運用資産は昨年 末時点で約21億ドル(約2100億円)。同社は世界の資源や貴金属に 投資するファンドを運用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE