NTTデータ:M&A投資を3年間で最大1000億円に-10年度から

国内システム構築大手NTTデー タは2010年度からの3年間の次期中期計画で、企業の合併・買収(M &A)に700億-1000億円を投じる方針だ。

10日の産経新聞朝刊報道を確認する形で、NTTデータ広報担当 者の杉本則彦氏が明らかにした。投資額は09年度までの現中計よりも 増えるが、伸びは明らかにしなかった。

同社の海外戦略は、現地進出している日本企業向け業務が主体だ が、海外企業と取引している現地会社を買収する戦略も展開。昨年1 月には世界標準のビジネス用ソフトを展開する独SAPと取引のある 独コンサルティング会社アイテリジェンスを、同10月には独BMWの 情報システム子会社サークエントを、それぞれ買収している。

NTTデータの榎本隆副社長は2月の決算発表の席上、09年度で 1000億円の見込みの海外売上高を、次期中計ではM&A強化などを通 じ2倍以上に増やす方針を表明していた。

NTTデータ株の午前終値は前日比3000円(1.3%)安の22万 4100円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE