パシフィックHD:社債総額370億円でデフォルト状態-更生法申請で

不動産投資ファンド運営大手のパシフィッ クホールディングス(HD)が過去に発行した国内普通社債(SB)総額370億 円が債務不履行(デフォルト状態)に陥った。同社が同日、東京地方裁判所に会 社更生法の手続き開始を申請し、受理されたことに伴うもの。

同社が発行した無担保社債は4本、発行総額、残高とも計370億円。2010 年3月から12年3月にかけて償還となる。社債は破産を申請、受理された時点 で、社債契約上の「期限の利益喪失」条項に抵触し、デフォルト状態となる。正式 なデフォルトは、社債権者集会などを経て決定する。

パシフィックHDの格付けは、格付投資情報センター(R&I)がCCC+、 日本格付研究所(JCR)がCCCとしている。R&Iの定義では、「CCC」は、 「債務不履行になる可能性が大きく、将来の履行に懸念を抱かせる要素がある」こ とを示す。

Editor: Masashi Hinoki、Keiichi Yamamura

参考画面 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 鞠子 和枝 Kazue Mariko (813)3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy +65-6212-1140 or Wmcsheehy@bloomberg.net

新発債     NI CNI、 NI NEWBON、NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定    NI BONDALERT 金融市場    NI JMALL、NI FIN 企業ニュース  NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL、NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE