米FRB議長と財務長官、FDIC融資枠拡大を上院銀行委員長に要請

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長とガイトナー財務長官が、財務省が連邦預金保険公社 (FDIC)に供与している融資枠の拡大をドッド上院銀行委員長に 求めていたことが9日、分かった。1990年初めのS&L(貯蓄・貸付 組合)危機以来のペースで銀行が破たんしているのが背景。

ブルームバーグ・ニュースが入手したドッド委員長あての2月2 日付の2通の書簡によると、バーナンキ議長とガイトナー長官は、F DICの融資枠を300億ドルから1000億ドルするよう要請した。ドッ ド委員長は先週、融資枠を恒久的に1000億ドルに、2010年末までは 暫定的に5000億ドルにそれぞれ拡大するための法案を提出した。

バーナンキ議長とガイトナー長官の要請の目的は、FDICの預 金保険基金の補強。昨年は銀行12行の破たんを受け、同基金が10- 12月期に189億ドルと、前期の346億ドルから縮小した。

-- Editor: Gregory Mott

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先:Masashi Hinoki Alison Vekshin in Washington at +1-202-654-4307 or avekshin@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec D.B. McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE