ECB総裁:世界的な景気減速が依然見られ、不透明性高い-コメント

トリシェ欧州中央銀行(ECB)総 裁は9日、世界経済について以下のようにコメントした。同総裁はスイ スのバーゼルで開催された世界の主要銀行総裁会議で議長を務めた後に 発言した。

◎世界経済について:

「依然として多くの点で世界経済の減速がみられる状況にある。 不透明性は引き続きかなり高い。世界貿易は縮小している。与信問題が 1つの要因である可能性が高いと思われる」

「信頼の欠如が成長減速の主因であることから、失った信頼を回復 させることが重要だ」

「消費や投資を促進する上で必要な水準に信頼を回復するためにあ らゆる事を行う。この面での信頼が現在の状況で肝要だ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE