米シティ:従業員に計1300万ドル補償、「ご褒美旅行」中止で-関係者

米政府から計450億ドルの公的支援 を受けた米銀大手シティグループが「ご褒美旅行」の中止を強いられ た際、従業員に計1300万ドル(約12億8500万円)を補償していたこ とが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。

シティは、3日間のバハマ旅行をキャンセルした代償として、傘 下のプライメリカ・ファイナンシャル・サービシズの営業担当者1900 人に1人当たり5000ドルを支払った。金額が非公開であることを理由 に同関係者が匿名を条件に明らかにした。証券子会社スミス・バーニ ーでは社員旅行中止を理由に、デビットカードが支給されたという。

オバマ大統領は先月、公的支援を受けている企業が「税金を使っ てラスベガスに旅行したり、スーパーボウルを観戦しに行ったりする ことは許されない」と指摘していた。シティと同じく計450億ドルの 公的支援を受けた米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BOA)は先月、 ヘルスケア関連会議の開催地をラスベガスからニューヨークに移した。

シティグループは、プライメリカの従業員が補償を受けたのは7 カ月にわたる営業コンテストを勝ち抜いたためだと説明。シティの新 部門シティ・ホールディングスの広報担当スーザン・トムソン氏は「当 社にはそうする義務があった」と言明した。プライメリカとスミス・ バーニーは同部門の傘下でともに黒字経営。

プライメリカの広報担当マーク・サピック氏は、バハマ旅行の中 止に伴う補償についてのコメントを控えた。

-- Editor: William Ahearn, Steve Dickson.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Joshua Fineman in New York at 212-617-8953 or jfineman@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec D.B. in New York at 212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE