【米個別株】メルク、BOA、GM、GE、アフラック、ES細胞株

9日の米株式市場の主な銘柄は以下の通り。

ES細胞関連株:オバマ米大統領は、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究 への連邦政府の助成制限を解除し、米国が同分野で主導的立場となるため、議会 に助成金拡大を呼び掛けた。これを受けES細胞関連株が軒並み高。ジェロン (GERN US)は17%高の4.51ドル。ステム セルズ(STEM US)は43%高の

1.98ドル。

アフラック(AFL US)は15%安の11.49ドル。UBSは補完医療保険で最 大手のアフラックの投資判断を「中立」から「売り」に引き下げた。

バンク・オブ・アメリカ(BAC US):19%高の3.75ドル。ブルームバーグ がまとめたデータによると、資産規模で米銀最大のバンク・オブ・アメリカ(B OA)は、米連邦預金保険公社(FDIC)保証付き社債85億ドル(約8400億 円)相当を起債した。

ダウ・ケミカル(DOW US):11%安の6.33ドルに下落した後、売買停止 となった。米化学最大手ダウ・ケミカルは特殊化学品のローム・アンド・ハース (ROH US)の153億ドル規模の買収をめぐる裁判に和解し、4月1日までに買 収を完了することに合意した。ロームは16%高の74ドルに上昇した後、売買が 停止された。

ゼネラル・エレクトリック(GE US):5%高の7.41ドル。多角経営企業 ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融部門は、政府保証債の発行に伴い、引 き受け幹事銀行5社を起用した。債券投資家の間では、同部門は追加資本調達の 必要があるとの見方が広がっている。

ゼネラル・モーターズ(GM US):16%高の1.68ドル。米自動車メーカー 最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、カナダ自動車労組(CAW)との間で 暫定合意に達した。これにより巨額の経費が削減される。

シェリング・プラウ(SCP US):14%高の20.13ドル。製薬大手メルク (MRK US)は同業のシェリング・プラウを現金と株式を合わせて411億ドル (約4兆円)で買収することに合意した。メルクは7.7%安の20.99 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE