米ダウ・ケミカル:ローム買収の4月1日までの完了で合意(2)

米特殊化学品メーカーのローム・ アンド・ハースが買収完了を求めて米化学最大手ダウ・ケミカルを訴え た裁判で、両社は9日に和解。ダウは4月1日までに153億ドル(約 1兆5100億円)の買収を完了することで合意した。

米デラウェア州衡平法裁判所のウィリアム・チャンドラー判事は、 両社が合意に達したと発表した。ローム・アンド・ハースの広報担当、 エミリー・ライリー氏によれば、合意の一環としてハース家の家族信託 などがダウ株30億ドル相当を購入する。

ダウのアンドルー・リベリス最高経営責任者(CEO)は、クウ ェートでの合弁事業の破談で買収資金90億ドルを調達できなかった上、 格下げされたことから、買収条件の見直しを図っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE