NY原油時間外:ほぼ6週間ぶり高値-OPECが減産との観測で

ニューヨーク原油先物相場はロンド ン時間9日午前の取引で、ほぼ6週間ぶり高値に上昇した。石油輸出国 機構(OPEC)が15日の総会で減産を決定するとの観測が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、

1.51ドル(3.3%)高の1バレル=47.03ドルを付けた。これは、1 月27日以来の高値。ロンドン時間午前10時20分(日本時間午後7時 20分)現在は46.62ドルで推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE