2月の仏製造業景況感は横ばい、1-3月GDPは0.6%減へ-中銀

フランス銀行(中央銀行)が9日 発表した2月の仏製造業景況感指数は70と、予想に反して前月から 変わらずとなった。同中銀はまた、1-3月(第1四半期)の国内総 生産(GDP)が0.6%減になるとの見通しを据え置いた。

2月の指数は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト7人を対象にした調査の中央値では68への低下が見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE