フィッチ:日産自をBBB-に2段格下げ-見通しネガティブ(2)

格付け会社のフィッチ・レーティン グスは9日、日産自動車の格付けを「BBB+」から「BBB-」に2 段階引き下げたと発表した。また格付け見通しは「ネガティブ」とした。

格下げの理由としてフィッチは主力の北米市場を中心とした需要低 迷と円高が収益を圧迫していることなどを挙げている。フィッチは投資 適格級を10段階に分けているが、「BBB-」は最下位となる。また フィッチは昨年11月に日産自の格付けを投資適格級で上から7番目の 「A-」から「BBB+」に1段階引き下げていた。

日産自の株価9日終値は前週末比7円(2.2%)安の319円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE