英中銀副総裁:量的緩和策変更は可能、インフレ加速防止で-メール紙

【記者:Kevin Crowley】

3月9日(ブルームバーグ):イングランド銀行(英中央銀行)のビ ーン副総裁は8日付の英紙デーリー・メール(オンライン版)に寄稿し、 英中銀はいわゆる量的緩和策を開始したが、インフレのスパイラル的加 速を防止するため、今後政策を変更することは可能だと語った。

同副総裁は、民間部門から資産を買い取る戦略は、英経済の貸し出 しと支出の総量を増やす公算が大きいとした上で、景気が回復するのに 伴い、資産を民間企業に売却し、経済システムの余分な資金を取り除く ことになるだろうと述べた。

ビーン副総裁は、量的緩和を通じた通貨供給量拡大が及ぼす効果は かなり不透明だとしながらも、景気下降を意外に早く終わらせるのに役 立つはずだと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE