米ICE:CDS取引の清算を開始へ-収入は最大4億ドルか

米2位の先物市場運営会社インター コンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)は9日、クレジット・デ フォルトスワップ(CDS)の清算を開始する。先物取引の出来高が 減少するなか、CDSの清算事業が同社の収益を押し上げる可能性が ある。

ICEは先週、米規制当局の認可を取得。27兆ドル(約2700兆 円)規模のCDS市場での取引を保証する清算機関の保有企業として は米国初となる見通し。規制当局がCDS取引規制の強化を目指すな か、ICEは先物取引所最大手の米CMEグループや米NYSEユー ロネクスト、独ユーレックス、英LCHクリアネットと競合する。

米キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズ(KBW)によると、 CDS取引の安定性や透明性の向上につながるシステムの開発で先行 する企業は、最大4億ドルの年間収入を上げる可能性がある。ICE は大手取引銀行のうち8行と協力関係にあるため、米モルガン・スタ ンレーや米クレジットサイツ、米レイモンド・ジェームズ・アンド・ アソシエーツ、スイスのクレディ・スイス・グループのアナリストら にとって利用しやすくなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE