ロンドン外為:ユーロ一時1週ぶり高値付近、ECB利下げ鈍化観測

ロンドン時間9日早朝の外国為替取 引で、ユーロは対ドルで1週間ぶり高値付近を付けた。欧州中央銀行 (ECB)が利下げのペースを鈍化させるとの観測が背景。

ECBのシュタルク理事は、利下げは金融危機を解決しないとの 考えを示した。

ロンドン時間午前6時38分(日本時間午後3時38分)現在は1 ユーロ=1.2636ドル。一時は1.2727ドルを付けた。ニューヨーク6 日遅くは1.2653ドル。対円では1ユーロ=124円14銭(前週末は124 円34銭)で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE