日本株(終了)日経平均はバブル崩壊後安値、業績懸念で金融中心安い

週明けの東京株式相場は続落し、日 経平均株価の終値は昨年10月に付けたバブル経済崩壊後の安値を更新 した。景気悪化や株価の低迷が業績や財務体質などに悪影響を与えると して、銀行や保険株中心に売られた。三菱UFJフィナンシャル・グル ープは約5年10カ月ぶりの400円割れ。

中央三井アセットマネジメントの寺岡直輝運用部長は、「3月の期 末を控えながら、景気悪化で株価が昨年来安値まで接近している。この ままでは、銀行は今期の株式評価損が膨らむ懸念がある」と指摘した。

日経平均株価の終値は前週末比87円7銭(1.2%)安の7086円3 銭、TOPIXは10.86ポイント(1.5%)安の710.53。東証1部の 売買高は概算で17億3760万株、売買代金は同1兆1126億円。値上が り銘柄数は497、値下がり銘柄数は1088。

国内外で経済統計に厳しさ

米国の雇用統計や国内の貿易統計など、国内外景気の厳しさを示す 経済指標が相次いだことで、TOPIXに続いて日経平均株価も終値で のバブル崩壊後安値を更新した。TOPIXは1983年12月以来、日 経平均は82年10月以来の安値水準。東証33業種のTOPIXの下落 寄与度トップは銀行で、値下がり率でも上位に入った。

米労働省が6日に発表した2月の非農業部門雇用者数は前月比65 万1000人減少と、3カ月連続で60万人以上の雇用減となった。MU 投資顧問の森川央シニアストラテジストによれば、「米国は生産の減少 とリストラで労働投入量の減少が続き、米国内総生産(GDP)は1- 3月期にマイナス幅が拡大する可能性がある」という。米経済に立ち直 りの兆しが見えず、ファナックが8.4%安と急落するなど輸出株も安い。

景気低迷の深刻化で企業の財務体質への不安も高まり、不動産は東 証1部の下落率で首位。民間信用調査機関の東京商工リサーチが発表し た全国企業倒産状況では、2月の企業倒産件数は前年同月比で9カ月連 続して増え、2月としては6年ぶりの高水準だった。「期末を控えて債 券保証コストの高い企業を敬遠する動きがある」(みずほインベスター ズ証券の稲泉雄朗エクイティ情報部長)。倒産件数の増加は、銀行の信 用コスト上昇にもつながる。

「武田ショック」

景気悪化局面では相対的に評価されやすい医薬品株も、「武田ショ ック」で崩れた。武田薬品工業が販売許可申請中の2型糖尿病治療薬の 審査状況について、米国食品医薬品局(FDA)が臨床試験データは統 計的要件を十分に満たしていないと通告。同薬の承認遅れは確実視され るとして、武田薬は値幅制限いっぱいのストップ安比例配分となった。

野村証券金融経済研究所では武田薬について、「10年3月期から 13年3月期まで連続減益が見込まれる」とし、投資判断を「中立」へ 引き下げた。セクター時価総額の3割を占める同社の目標株価や投資判 断の変更に伴い、セクター判断も同時に「中立」へ下げ、東証医薬品指 数は先週末比4.5%安で、52週安値を更新した。

SUMCO急落、ピジョンやETC関連急伸

個別では、10年1月期上期(2-7月)の連結業績が大幅赤字予 想だったSUMCO、09年3月期の業績予想を下方修正した大王製紙 がそろって急落。自己資本を増強するため3月中に私募優先出資証券を 発行すると発表した新生銀行は上場来安値を更新した。

半面、09年1月期の連結純利益が前の期比94%増の28億円と過 去最高で、今期も5%増を見込むピジョンが急伸。補正予算に盛り込ま れた高速道路通行料の値下げや、ETC(自動料金収受システム)の助 成金支給などで、ETC車載機器需要が伸びるとの期待からイエローハ ットやオートバックスセブンも高い。

ヘラクレスは8日連続安

国内新興3市場は続落。ジャスダック指数の終値は前週末比1.20 ポイント(3%)安の38.31と続落し、東証マザーズ指数は3.38ポイ ント(1.2%)安の280.49と3日続落した。大証ヘラクレス指数は

4.20ポイント(1%)安の422.80と、8日連続安。

個別では、09年3月期最終損益が一転して赤字予想となったソフ トフロントがストップ安。売買代金上位ではセブン銀行、楽天、ミクシ ィ、ハドソンなどが安い。半面、同じローソンの子会社であるバリュー ローソンと合併することが決まった九九プラスはストップ高。売買代金 上位では大阪証券取引所、フリービットも高い。

--共同取材:近藤 雅岐 Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 長谷川 敏郎 Toshiro Hasegawa +81-3-3201-8361 thasegawa6@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE