北朝鮮が南北軍間の通信回線を遮断-韓国側は開城工業団地に入れず

北朝鮮は9日、韓国との間で唯一 残っていた通信チャンネルである軍当局間の通信回線を遮断した。この 影響で、北朝鮮の開城工業団地に入る予定だった韓国側の関係者700 人余りが足止めとなった。北朝鮮は、同日始まった米韓合同軍事演習に 反発している。

足止めとなったのは、通信回線の遮断で軍事境界線通過に必要な 手続きが取れないため。北朝鮮はまた朝鮮人民軍に対し、臨戦態勢を整 えるよう命じた上で、米韓の合同軍事演習中に北朝鮮の領域が侵犯され ることがあれば反撃すると表明した。演習は30日まで続く。

韓国統一省のキム・ホニュン報道官はソウルで記者団に対し、 「韓国政府は北朝鮮による相次ぐ措置や発表に困惑している」と語った。

キム報道官によれば、開城工業団地には現在572人の韓国人労働 者が滞在しているが、この労働者の帰国が許可されるかは不明。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE