米BOA:外国人MBA採用取り消し、政府支援の条件を順守-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ (FT、オンライン版)は8日、米銀大手バンク・オブ・アメリカ (BOA)が、米国のビジネススクール(経営大学院)の外国人留学 生に対する採用通知を、取り消す見通しと報じた。米政府の支援を受 ける金融機関に義務付けられる条件を順守する。

同紙によれば、今回影響を受ける経営学修士(MBA)の学生は 50人程度にとどまるとみられる。政府支援の対象となる金融機関は 米国籍の労働者を解雇した場合、専門職一時就労ビザ(H1Bビザ) に基づく外国人の採用が禁じられている。この規則に沿って採用取り 消しの動きに出るのは、BOAが初めてという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Mccombs at +81-3-3201-8861 or dmccombs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE