米ガソリン小売価格:1ガロン=1.96ドルに上昇-ランドバーグ調査

米民間調査会社ランドバーグが全米 の給油所約7000カ所を対象に実施した調査によると、米国のガソリン 平均小売価格は需要が増加したため、1ガロン当たり1.96ドルに上昇 した。

石油業界アナリストのトリルビー・ランドバーグ氏による同調査 によれば、3月6日時点でのガソリン価格は2週間前から1.82セント (0.9%)上昇した。

ランドバーグ氏は電話インタビューで、「原油が小幅上昇したこと と、ガソリン需要がやや伸びたため」、ガソリン価格が上昇したと説明 した。夏季のドライブ・シーズンが近づけば「今後数週間、上昇率は大 きく加速するだろう」と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE