東証G:上場計画に変更なし、従来通り2009年中予定-延期報道を否定

東京証券取引所グループは9日、 2009年中に計画している自身の上場を延期する可能性があるとの一部報 道に対し、「先月社長が明らかにしたように方向転換はない」(広報担 当の井澤郁恵氏)と、計画に変更はないとコメントした。

7日付の共同通信は、株式市場の低迷による業績悪化とみずほ証券 との賠償請求訴訟の判決延期などで延期の公算が出ていると報じた。東 証Gの斉藤惇社長は2月24日の定例会見で「上場計画とみずほ証との 訴訟問題は直接的な関係はない」とした上で、09年の上場を目指してい ることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE