2月の銀行貸し出しは前年比3.8%増、特殊要因調整後は4.4%増

日本銀行が9日発表した貸出・資金吸 収動向等によると、2月の銀行貸出平均残高は前年同月比3.8%増、銀 行・信金計の貸出平均残高は同3.5%増、貸出債権の償却や流動化など 特殊要因を調整した銀行貸出平均残高は同4.4%増だった。

バークレイズ・キャピタル証券の森田京平チーフエコノミストは統 計発表前、①コマーシャルペーパー(CP)や社債の発行難が続く中で、 代替的な資金調達手段としての貸出需要が伸びている②年度末が近づく 中、予備的に流動性を確保しようという企業の姿勢-から、銀行・信金 計の貸出平均残高は前年同月比3.8%増加すると予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE