2月のマネーストック:M2は前年同月比2.1%増、M3は1.1%増

日本銀行は9日、2月の通貨供給量「マ ネーストック統計」を発表した。代表的指標である「M2」の月中平均 残高は前年同月比2.1%増加した。ゆうちょ銀行などの預貯金を加えた 「M3」は同1.1%増だった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想調査では、M2は同1.9% 増、M3は同0.9%増が見込まれていた。

日興シティグループ証券の村嶋帰一チーフエコノミストは統計発表 前、「金融市場の不透明感や景気減速を背景にリスク資産から安全資産に 急速にシフトしている」と指摘。リスク資産を含む広義流動性は同0.3% 減と2カ月連続でマイナスとなる一方で、M2は同2.0%増、M3は同

1.0%増と、いずれも速報値(同1.9%増、同0.9%増)の伸びを上回る と予想していた。

日銀は昨年5月分の通貨供給量から統計内容を見直すとともに、 名 称を「マネーサプライ統計」から「マネーストック統計」に変更した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE