G20はIMFの財源倍増案を支持へ、加盟国支援で-AFP通信

AFP通信は8日、20カ国・地域 (G20)が国際通貨基金(IMF)の融資財源を5000億ドル(約49 兆1000億円)に倍増させる案を支持するだろうと伝えた。

AFPによると、英国のマーク・マロックブラウン閣外相は、G 20がIMFの融資財源を「少なくとも5000億ドル」に増やす意向だ と言明。市場を安心させるためには5000億ドルが「最低限必要な金額 だ」との考えを示した。

英国では3月13、14両日、ロンドンで4月2日に開催されるG20 首脳会合(金融サミット)を前に、G20財務相・中央銀行総裁会議が 開かれる。世界経済がリセッション(景気後退)に陥り、各国からの 融資要請が増えるなか、IMFは財源の増強を目指している。

日本政府は先月、IMFへの最大1000億ドルの緊急融資制度につ いて正式に締結した。

-- Editor: Ben Livesey, John Simpson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Kennedy in Paris at +33-1-5530-6290 or Skennedy4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE