仏BNPパリバ:フォルティス買収後も資本は「安定性」を維持へ

フランス最大の銀行BNPパリバは 8日、金融サービス大手フォルティスのベルギーおよびルクセンブル クの銀行部門の経営権と保険事業の一部権益の取得で合意したことに ついて、買収完了後もBNPの資本は「安定性」を維持するとの見通 しを示した。

BNPは発表文で「BNPパリバ・グループのティア1(中核的 自己資本)比率は、買収完了日も安定を保つはずだ」と指摘。買収に より、統合コストを除いた利益は2010年までに増加する公算が大きい との見通しを示した。

BNPによると、買収後の新生BNPの預金残高は計5400億ユー ロ超になる。同行がフォルティスの事業買収計画を発表した昨年10 月6日に明らかにした07年末現在の同残高は5860億ユーロだった。

-- Editor: Frank Connelly

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Fabio Benedetti-Valentini in Paris at +33-1-5365-5095 o

fabiobv@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Willy Morris at +44-207-673-2254 wmorris@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE