独ダイムラーとBMW、部品の共同購入を検討-シュピーゲル誌

【記者:Joseph Mapother】

3月8日(ブルームバーグ):ドイツの週刊誌シュピーゲル(オンライ ン版)は、独自動車メーカー大手ダイムラーとBMWが部品と原材料の 共同購入を計画していると報じた。匿名のBMW幹部の話として伝えた もので、共同購入を通じて当初数億ユーロの経費節減を見込む。

シュピーゲルによると、両社の年間調達額の合計は500億ユーロ(約 6兆2300億円)に上るだけに、両社が調達で協力すれば中期的には数十 億ユーロの経費節減につながる可能性がある。

ダイムラーとBMWはまた、株式7%の持ち合いについても協議し ている。ただ、BMWの株式46%を保有するクヴァント一族は、株式持 ち合いはダイムラーだけに恩恵があるとして反対しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE