最も読まれた日本語記事(前週)-首位「円建TIBOR:水準拡大」

前週(3月1-7日)に最も読まれ たブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次の通り。 (JREAD画面に基づき3月8日午後4時半現在で集計、番号をクリッ クすると記事が表示されます)。

1.円建TIBOR-LIBORスプレッド「異例の水準まで拡大」 2.米シティ:日興コーデは共同出店中止、IPOも検討-戦略見直し 3.バーナンキ議長:AIG救済に憤り、ヘッジファンド同然の運営 4.米BOA:メリルのボーナス受給者の個人情報開示は重大な損害 5.パナソニック:国内SB4000億円即完売-高格付けや信用力評価 6.6年生でギャンブラーは5つの時に落ち着きなし、矯正は早めに 7.モルガンS:キンモント氏を株式ストラテジストに、神山氏後任 8.米AIG:政府が300億ドル追加注入-米企業史最悪の赤字記録 9.UBS:投資銀行部門の1500人昇進、固定給引き上げ-スイス紙 10.JPモルガンは無傷-デリバティブ市場に君臨し利益50億ドル

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE