米GMは破産法11条回避の立場に変更なし-WSJ報道に論評

【記者:Jeff Green】

3月6日(ブルームバーグ):米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)の広報担当、レネー・ラシドメレム氏は6日、ブルームバー グとのインタビューで、「一連の行動で示したように、GMは事業再 編のために迅速に積極的に動いており、それを裁判所の外で実現する ことが引き続き最高の解決策だ」と指摘した。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は同日、GMが 連邦破産法の適用申請を従来よりも容認する方向に傾いている可能性 があると伝え、GMの株価は22%下落した。

GMは同日、「WSJ紙の報道とは異なり、GMの破産法に対す る姿勢に変更はない」との声明を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE