オバマ米大統領:ES細胞への連邦予算からの助成解禁へ-9日署名

【記者:Rob Waters】

3月6日(ブルームバーグ):オバマ米大統領は9日、胚(はい) 性幹細胞(ES細胞)研究への連邦予算からの自由な助成を解禁す る大統領令に署名する見通しだ。計画に詳しい政府当局者2人が匿 名を条件に明らかにした。

オバマ大統領は現地時間9日午前11時から署名に臨む。ES 細胞の研究をめぐっては、ブッシュ前大統領が2001年の大統領令 で自由な助成を制限していたが、この方針が転換されることになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE